京都市内全域・宇治市・城陽市・長岡京市・京田辺市・八幡市

自動お掃除機能付きエアコンの見分け方

  • HOME
  • 自動お掃除機能付きエアコンの見分け方

 

自動お掃除機能付きエアコンとは

最近自動お掃除機能付きのエアコンがかなり増えましたね。
メーカーにより呼び方はさまざまですが、「自動お掃除」や「自動洗浄」「お掃除ロボット」などと書かれているものが自動お掃除機能付きエアコンです。
お手入れが少なく済むと、電器屋さんで勧められて購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、エアコンを清潔に気持ちよく使用するにはフィルターの定期的なお手入れも必要です。
その手間を省いてくれるのがこの自動お掃除機能付きエアコンですが、キレイにしてくれるのはフィルターのみ。

フィルターをお掃除してくれても、エアコン内部まではお掃除してくれないのでお掃除機能が付いていないエアコンと同様、内部にはカビやホコリが溜まってしまいます。

お掃除機能付きエアコンの見分け方

自動お掃除機能付きエアコンと言っても見た目は従来のエアコンとほとんど変わらないので、ご自宅のエアコンがお掃除機能付きかどうか分からないというお問い合わせをよく頂きます。

エアコン本体で判別する場合は、まずは側面からエアコンの奥行きを見てみましょう。
お掃除機能付きエアコンの場合は、お掃除ロボットが内臓されているため、お掃除機能なしエアコンに比べるとかなり厚みがあるものが多くなっています。

上記のように奥行きが厚いものは、お掃除機能付きエアコンであると言えるでしょう。

しかし、お掃除機能付きエアコンでも中には厚みが抑えられているものもあるので、厚みで判断できない場合はエアコン前面のパネルを開けて確認します。

従来のお掃除機能なしのエアコンであれば、パネルを開けてすぐに取り外しができるフィルターがあるのですが、お掃除機能付きエアコンはそれより前部にお掃除ロボットとダストボックスが付いているので一目瞭然ですね。

 

またエアコン本体だけではなく、エアコンに付属しているリモコンでも見分けることができます。
リモコンに付いているボタンの中に「手動掃除」や「フィルターおそうじ」などと書かれているものがあれば、そちらのエアコンはお掃除機能付きです。

ここでちょっとややこしいのが「内部クリーン(洗浄)」「と書かれたボタン。この「内部クリーン」という機能は、エアコン内部を乾燥させてカビの発生を抑制するもので「お掃除機能」とは異なる機能です。このボタンが単体で付いている場合は、自動お掃除機能なしエアコンの可能性があります。

迷われた場合は下記の表をご参考にして頂くか、弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ。

エアコンクリーニングの所要時間と費用について

さて肝心のエアコンクリーニングですが、前述の通り自動お掃除機能付きエアコンでもエアコン内部にはカビやホコリが溜まってしまいますので、毎年買い換えるなんてことが無い限りは1〜2年に1度のペースで定期的なお掃除をおすすめします。

しかし、自動お掃除機能付きエアコンにおきましては、この「フィルターを掃除してくれる機械」を取り外してクリーニング後、また取り付けるといった作業が必要になりますので、通常のエアコンであれば1台あたり1時間30分でサービスが完了するところ、お掃除機能が付いておりますとその倍の3時間もお時間がかかってしまいます。

お時間がかかってしまう分、エアコンクリーニングにかかる費用もお高くなってしまいますので、ご依頼頂く際には十分にご検討頂ければと思います。