京都市内全域・宇治市・城陽市・長岡京市・京田辺市・八幡市


サービス実施までの流れ



クリーニングの手順



クリーニングの実例

熱交換器

送風ファン

お掃除機能付きエアコン

 


お客様の声


 

 

比較サイトに要注意!失敗しないハウスクリーニング業者選び


お客様から多く寄せられるご質問 Q&A

エアコンクリーニングが必要かどうかはどこで見分けるの?

・送風ファンの出口付近にたくさんのホコリが見えている。
・羽のようなもの(正式名称:ルーバー)にホコリがついている。
・送風ファンからホコリが出てくる。

実はそのホコリこそ、ハウスダストとなるカビなのです!
大げさだと思われるかもしれませんが、この状態のままのエアコンを使用するとカビを吸って生活していることになってしまいます。
実際に、エアコンをクリーニングすることで、患っていた喘息がほとんどなくなったという方もおられます。

どれくらいの頻度でエアコンを掃除すればいいの?

使用されている場所、頻度によって異なりますが、我々ダスキンとしては、2年に1度くらいのペースでエアコンクリーニングをお勧めしています。

夏も冬もエアコンを使われるご家庭が増える中、清潔に保つためにはそれくらいの頻度でお掃除して頂くと、よくあるエアコンつけ始めの異臭(カビ臭さ)、黒いカスのようなものがエアコンから飛散するということがなくなる可能性は高いです。

エアコンを掃除しないまま使い続けるとどうなるの?

左の写真をご覧下さい。これはクリーニングの後にエアコンから出てくる汚水です。

このように、エアコンの中はカビやホコリやヤニでいっぱいです。
放っておくと、送風ファンからハウスダストとなって出てきます。その環境の中にいることで、喘息になったり、アレルギー体質になってしまいます。

特にお子様や、アレルギー体質の方やお年寄りがいらっしゃるご家庭では、このような汚れになる前にクリーニングされることをお勧めします。

エアコンクリーニングも気になるけど・・・



窓用フィルム施工サービスで暑さ対策&節電にも貢献